フォロワー

2016年5月31日火曜日

住宅建込はじめます。

十勝 音更 猪子建設 の かめおかです 今回はいよいよ住宅建込の状況を紹介いたします。






防腐土台を取り付け状況  手前に見えるボルトは柱とコンクリート基礎と緊結するためのものです。





床根太組状況 38mm×235mmのサイズ木材で組まれています。210mmの断熱材を入れている状況です




断熱材充填後15mmの構造合板張った状況 手前に見えるボルトは基礎コンクリートと柱を緊結するものです  。



                       
一階壁をおこし状況  外廻りの壁の厚さは140mm仕様。2×6 

2016年5月28日土曜日

十勝の旬を堪能しました(^O^)

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の 猪子でございます♪

本日は、ゆるーい感じの ブログになっております。
リラックスして 暖かい気持ちで お読みください(^_^)


ある晴れた日、音更町に住んでいる一人の 若者 が山へ仕事に、出かけました。

その 若者 が、仕事中に それは不思議な光景を見つけたので、

地元の人に これは何か? と尋ねました。 







若者    「木々を立てかけて、何をされているんですか?」

地元の人 「これは、原木を利用してシイタケを栽培しているのだよ」

若者    「これは…なんと めずらしい!まるで、天然のシイタケ生産工場じゃないですか!?」



〈シイタケのバター焼き〉に目がない 若者 は、その取り組みにとても心惹かれ、 

地元の人に喜ばれるよう 一生懸命に仕事をしました(笑)





そして時はたち 地元の方のご厚意で、収穫された シイタケ+アスパラ(なぜかアスパラも頂いた)を家に持ち帰った若者は、

冷蔵庫にバターをきらしていたために(゜o゜)

〈ふつうのシイタケの野菜炒め〉を、作って食べました。


FIN




おつかれさまです(;一_一) 

何を言いたかったのか?といいますと、「十勝の野菜は、格別にうまい!」

それと「旬の野菜を分けてくれたお客様への感謝!」

毎年この時期は、旬をむかえた山菜や野菜が手に入る時期なので 

個人的には一年の中でも結構 好きな季節だったりします。

どれくらい好きかといいますと、


「キター!!」「十勝に生まれて良かったー!!」ていうぐらい好きかもしれません。

うまい料理に 冷えたビールは最高の組み合わせですよね~(^O^)


最後に、新鮮な野菜を分けて頂いた〇〇様 ごちそうさまでした
おいしかったです(^O^)/


ということで今回は、建築とは関係のない はなしでしたが、

本日も 猪子のブログにお付き合いありがとうございました。



















2016年5月17日火曜日

住宅基礎工事4完了

十勝 音更 猪子建設 かめおか です。 今回は基礎完成状況を紹介いたします。





布コンクリート 脱型した状況





ホールダウン金物 と 防湿シート敷いた状況





埋戻し完了状況地盤より400mm出ています




天端均し状況 モルタルで基礎を水平にします 。防湿シートは砂を引いておさえています
基礎工事は無事完了しました。 次回はいよいよ建込状況紹介いたします。






2016年5月13日金曜日

お客様も一安心 「窓取り替え工事完了!!」

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

本日は、前回ご紹介した音更のお客様の 風除室の「窓が閉まらない!!」の 続きをお伝えしたいと
思います(^O^)





                            ↑
古くなった外装材をはがすと、こんな感じになっています。

サイディングの釘、を止めるための下地の木材(通気層の役割も果たしています)が
現状のままでも 状態が良く しっかりと取りついていたので 
「再利用」 することにしました)^o^(


下地材の下部で 緑色になっているのは  カビ(ー_ー)!?    ……ではありませんよ(笑)

あれは木材が腐らないで 長持ちするように 防腐剤が塗られているから緑色なのです。


こちらは 今から24年前に建てられたお宅ですが 

こういう見えない部分がきちんと施工されている状況を見ると
「木造住宅って きちんとした初期施工・メンテナンスをしてさえいれば、リフォームの時に
余計な出費を 抑えられたり、
長持ちして住んでいけるものなんだな~」  と思っていただけると思います(^_^)

このお宅を建てられた 大工さんはきちんと施主様の事を考えて「初期施工」を してくれていた人だったんだと 私は、感じました。

作り手が 手抜きをしない!当たり前の事ですが とても大事なことなので、 
当社としても 共感できる部分があります(^O^)




                            ↑
こちらの写真は サッシフレームを大工さんが取り付けた後に
サッシ屋さんの職人さんが、ガラスをフレームにはめ込んでくれている状況です。

大きくて 重たいので、2人がかりでの作業になります。








さて、こちらの写真は外壁の ビフォーとアフターです。
レンガ調のサイディングが しっかりと貼られていて
インパクトのある玄関先に変わりました(ー_ー)!!

今回の工事の目的は、あくまで窓の取り替えなので サイディングは一部のみの
貼り替えになりました。





風除室内観 完成写真です!

網戸もついて 窓としての機能をようやく取り戻したので、お客様も一安心です\(^o^)/

今までは窓の閉まらなかった 部分から、入ってくる冷たい空気で冷やされていた
風除室内部でしたが、
冷気がシャットアウトされる事によって 体感温度はずいぶんと違うはず(ー_ー)!!

ささいな事ですが、お客様に 喜んで頂けたので うれしい気持ちになれました(^O^)


本日も 猪子のブログにお付き合いありがとうございます。













 








2016年5月2日月曜日

住宅基礎工事3

十勝 音更 猪子建設 かめおか です。 前回につづき基礎工事を紹介いたします。布基礎といわれる部分です 厚みは150ミリ高さ1200ミリあり、外周内側には断熱板をいれています。埋め戻すと地上に400mm出ていて地中には1000mm埋まります。







布部分の鉄筋状況とベースコンクリート部分完了状況
                                                                                       








布基礎部分の鋼製型枠を取り付けた状況 この枠の中にコンクリートを流し込みます。             
                         











布型枠の中にコンクリートを流しこんでいる状況と完了状況 建物土台を緊結するアンカーボルトが見えています。 次回は基礎完成状況紹介できると思います。