フォロワー

2016年7月26日火曜日

住宅 ついに 完成


十勝 音更 猪子建設 の かめおか です。  今回は 完成 住宅の紹介です。
4月に工事を開始完成いたしました。              







外部完成状況    スタイリッシュな形でありながら木調のサイングを使いナチュラルに






 
 


居間完成状況 木調の梁型が印象的な空間







キッチンカウンター完成状況  おしゃれなキッチンカウンター 照明がかわいい

2016年7月23日土曜日

ウッドワンのキャラバンカーがやってきました!

十勝、帯広・音更の工務店 ラビィーホーム・猪子建設の猪子でございます♪

昨日、自然素材の建材で有名なウッドワンさんのキャラバンカーが、当社の駐車場にやってきました!

メーカーの営業の方の話では、約4年ぶりに北海道に来たそうです。

ウッドワンさんといえば、あの「劇的ビフォーアフター」でも、よく採用されている建材メーカーです。




                             ↑
こちらがその4tトラックです!

ニュージーランドで育てたパインの木を、ふんだんに使った建材が魅力のメーカーです。

なんと、30年のサイクルをかけて育てた木材を使用しているので、自然素材へのこだわりを感じますね~(ー_ー)!!




                             ↑
写真にうつっているのは、ドアは現物でニューカラーが展示されていました。

真近で見てみると、子供の頃に遊んだ積み木のような鮮やかな色合いに、

どことなく懐かしさを感じさせる、レトロな雰囲気がとてもよかったです(*^_^*)

このドアのカラーバリエーションは全9色で、外国の家を思わせる色使いが出来そうですね。

当社の社長も、熱心に無垢材を使用した商品に関心を示していました。




                             ↑
写真は本物の天然無垢の扉を使用した、ブラックチェリー柄のキッチンです。

木の色合いと木目が、上質な感じを醸し出しています。

ステンレスの天板がまた、木の扉とのギャップを感じさせていて、

男前なキッチンが、とてもカッコよく見えました。

もし我が家に、このキッチンがあったら奥様の料理をたまには、変わってあげても

いいかな?と、思う旦那様もいらっしゃるのではないでしょうか?


想像してみてください!奥様が仕事で疲れて帰ってきて、ドアを開けたら、重たい中華鍋を豪快に振り回している、旦那様の後ろ姿を…


…ときめきませんかね?


と、まあこんな感じでこのたび貴重な体験をさせていただきました、ウッドワンさんに感謝です。
いいものを見させていただきました(^O^)

本日も、猪子のブログにお付き合いありがとうございます。









2016年7月13日水曜日

住宅 内部仕上げ工事

十勝 音更の 猪子建設 の かめおか です 今回 は 内部の仕上げ状況を紹介いたします











リビング化粧梁取り付け状況






階段取り付け状況





フロアー張状況

2016年7月1日金曜日

丸見え構造見学会!

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

今日は1日中、ずーーーっと現場に張り付いて7月2日、3日開催の構造見学会の準備をしていたので、
肉体的には、お疲れモードでした(;一_一)

とても暑い日だったので、汗だくでの作業です。

大工さんにまぎれて、久しぶりに石膏ボードを、2階に運んだり、たまに石膏ボードのカドの部分を欠けさせながら… 大工さんごめんなさい! 欠けた部分は、切り詰めて使ってネ^_^; 



                               ↑
ということで、今回は約半年ぶりの、構造見学会です。

そして新住協の、合同見学会でもあったりします。

新住協とは簡単にいうと、「燃費(暖房費)のかかりにくい、高気密・高断熱の家をつくっていきましょう!」 という、志をもった会員企業が参加している会です。

スタンプラリー制で、複数の現場を巡るとお得なQUOカードもあたったりする見学会です。

当社が、今回紹介させて頂く家は、約40坪の5人家族で子育て世代の施主様が、これから住んでいく、
家をご紹介させて頂きます。

場所は池田町の、利別駅の近くです。

駅近で立地条件がよくてうらやましいです。

これから家づくりを、考えだした方も参考になる見学会だと思いますので、興味のある方はぜひお越しください!

完成してからでは、見られない骨組みや断熱材など、丸見え(゜o゜)ですよ!



さらに、

池田町に来ると、こんなおいしそうなラーメンもありますよ(^O^)

今日、私は自分への日頃のご褒美に、この暑さのなか「アツアツの味噌ラーメン」をたのみました。

とても、うまかったのですが、ここでも汗だくで、「冷やし中華」を頼めばよかったとあとで若干の後悔…。
だけどうまっかったから良しとしよう(^O^)



ちなみに、私が行ったラーメン屋さんは、こんなお店です。

午前中は構造見学会 ⇒ 昼食はうまいラーメン か、 冷やし中華

という休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ただ…お店で、猪子建設の見学会見たんですけど…と言っても何も出ませんのであしからず(笑)

本日も猪子のブログにおつきあい、ありがとうございます。
















2016年6月28日火曜日

住宅工事

十勝 音更町 猪子建設の かめおか です 。今回は外部仕上げ工事の紹介をいたします。 
 






外壁ОSB合板に断熱板30ミリの付加断熱施工状況



 


タイべックシート張り サイディング下地取り付け状況 サイディングの裏を通気するようになっています





外壁を板金で仕上げた状況です




 

外壁サイディング張り状況  木調サイディング 張りとなっています。次回は内部仕上げ状況を紹介いたします。



2016年6月14日火曜日

住宅 建込 2



 十勝 音更  猪子建設 の かめおか です。 建込状況を 紹介いたします。




一階壁建込状況    





一階壁建込状況   白く見えるシートは一階と二階の気密シートつなぐ為先張りします。





二階壁建込状況  一階部分に構造合板を張ったところ。




  
二階壁建込状況 二階天井部分の気密シート先張りしたところ。 





屋根だるきを並べた状況


外部構造合板張り状況


                                           

2016年5月31日火曜日

住宅建込はじめます。

十勝 音更 猪子建設 の かめおかです 今回はいよいよ住宅建込の状況を紹介いたします。






防腐土台を取り付け状況  手前に見えるボルトは柱とコンクリート基礎と緊結するためのものです。





床根太組状況 38mm×235mmのサイズ木材で組まれています。210mmの断熱材を入れている状況です




断熱材充填後15mmの構造合板張った状況 手前に見えるボルトは基礎コンクリートと柱を緊結するものです  。



                       
一階壁をおこし状況  外廻りの壁の厚さは140mm仕様。2×6 

2016年5月28日土曜日

十勝の旬を堪能しました(^O^)

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の 猪子でございます♪

本日は、ゆるーい感じの ブログになっております。
リラックスして 暖かい気持ちで お読みください(^_^)


ある晴れた日、音更町に住んでいる一人の 若者 が山へ仕事に、出かけました。

その 若者 が、仕事中に それは不思議な光景を見つけたので、

地元の人に これは何か? と尋ねました。 







若者    「木々を立てかけて、何をされているんですか?」

地元の人 「これは、原木を利用してシイタケを栽培しているのだよ」

若者    「これは…なんと めずらしい!まるで、天然のシイタケ生産工場じゃないですか!?」



〈シイタケのバター焼き〉に目がない 若者 は、その取り組みにとても心惹かれ、 

地元の人に喜ばれるよう 一生懸命に仕事をしました(笑)





そして時はたち 地元の方のご厚意で、収穫された シイタケ+アスパラ(なぜかアスパラも頂いた)を家に持ち帰った若者は、

冷蔵庫にバターをきらしていたために(゜o゜)

〈ふつうのシイタケの野菜炒め〉を、作って食べました。


FIN




おつかれさまです(;一_一) 

何を言いたかったのか?といいますと、「十勝の野菜は、格別にうまい!」

それと「旬の野菜を分けてくれたお客様への感謝!」

毎年この時期は、旬をむかえた山菜や野菜が手に入る時期なので 

個人的には一年の中でも結構 好きな季節だったりします。

どれくらい好きかといいますと、


「キター!!」「十勝に生まれて良かったー!!」ていうぐらい好きかもしれません。

うまい料理に 冷えたビールは最高の組み合わせですよね~(^O^)


最後に、新鮮な野菜を分けて頂いた〇〇様 ごちそうさまでした
おいしかったです(^O^)/


ということで今回は、建築とは関係のない はなしでしたが、

本日も 猪子のブログにお付き合いありがとうございました。



















2016年5月17日火曜日

住宅基礎工事4完了

十勝 音更 猪子建設 かめおか です。 今回は基礎完成状況を紹介いたします。





布コンクリート 脱型した状況





ホールダウン金物 と 防湿シート敷いた状況





埋戻し完了状況地盤より400mm出ています




天端均し状況 モルタルで基礎を水平にします 。防湿シートは砂を引いておさえています
基礎工事は無事完了しました。 次回はいよいよ建込状況紹介いたします。






2016年5月13日金曜日

お客様も一安心 「窓取り替え工事完了!!」

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

本日は、前回ご紹介した音更のお客様の 風除室の「窓が閉まらない!!」の 続きをお伝えしたいと
思います(^O^)





                            ↑
古くなった外装材をはがすと、こんな感じになっています。

サイディングの釘、を止めるための下地の木材(通気層の役割も果たしています)が
現状のままでも 状態が良く しっかりと取りついていたので 
「再利用」 することにしました)^o^(


下地材の下部で 緑色になっているのは  カビ(ー_ー)!?    ……ではありませんよ(笑)

あれは木材が腐らないで 長持ちするように 防腐剤が塗られているから緑色なのです。


こちらは 今から24年前に建てられたお宅ですが 

こういう見えない部分がきちんと施工されている状況を見ると
「木造住宅って きちんとした初期施工・メンテナンスをしてさえいれば、リフォームの時に
余計な出費を 抑えられたり、
長持ちして住んでいけるものなんだな~」  と思っていただけると思います(^_^)

このお宅を建てられた 大工さんはきちんと施主様の事を考えて「初期施工」を してくれていた人だったんだと 私は、感じました。

作り手が 手抜きをしない!当たり前の事ですが とても大事なことなので、 
当社としても 共感できる部分があります(^O^)




                            ↑
こちらの写真は サッシフレームを大工さんが取り付けた後に
サッシ屋さんの職人さんが、ガラスをフレームにはめ込んでくれている状況です。

大きくて 重たいので、2人がかりでの作業になります。








さて、こちらの写真は外壁の ビフォーとアフターです。
レンガ調のサイディングが しっかりと貼られていて
インパクトのある玄関先に変わりました(ー_ー)!!

今回の工事の目的は、あくまで窓の取り替えなので サイディングは一部のみの
貼り替えになりました。





風除室内観 完成写真です!

網戸もついて 窓としての機能をようやく取り戻したので、お客様も一安心です\(^o^)/

今までは窓の閉まらなかった 部分から、入ってくる冷たい空気で冷やされていた
風除室内部でしたが、
冷気がシャットアウトされる事によって 体感温度はずいぶんと違うはず(ー_ー)!!

ささいな事ですが、お客様に 喜んで頂けたので うれしい気持ちになれました(^O^)


本日も 猪子のブログにお付き合いありがとうございます。













 








2016年5月2日月曜日

住宅基礎工事3

十勝 音更 猪子建設 かめおか です。 前回につづき基礎工事を紹介いたします。布基礎といわれる部分です 厚みは150ミリ高さ1200ミリあり、外周内側には断熱板をいれています。埋め戻すと地上に400mm出ていて地中には1000mm埋まります。







布部分の鉄筋状況とベースコンクリート部分完了状況
                                                                                       








布基礎部分の鋼製型枠を取り付けた状況 この枠の中にコンクリートを流し込みます。             
                         











布型枠の中にコンクリートを流しこんでいる状況と完了状況 建物土台を緊結するアンカーボルトが見えています。 次回は基礎完成状況紹介できると思います。


                                                                                                             

2016年4月26日火曜日

住宅の悩み事 「窓が閉まらない!!」

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

本日 ご紹介する悩み事は、 「窓サッシの 扉が、きちんと閉まらない!!」
という事で、
毎年真冬に 窓の隙間からの冷たい空気に
悩まされていたお客様のお宅に
ご訪問させて頂きました。

これが問題の 窓なのですが、




                       ↑
一瞬、
〈あれ?窓ガラスが割れている!?〉と 思ったのは
私だけでは ないはず(ー_ー)!!

ペアガラスの中の 「ロー・イー」という 金属膜(室内や屋外の熱を通しずらくする膜)が
はがれてきている という珍しい現象でした(゜o゜)

個人的にはこちらの方が 気になってしまい
つい 写真をとってしましいました(;一_一)
こんなことも あるんですね~。


次回は こちらの窓取り替え状況を ご報告したいと思います。


本日も、 猪子のブログにお付き合いありがとうございました。







2016年4月19日火曜日

住宅基礎工事2

十勝 音更町 猪子建設 の かめおかです。 前回紹介した基礎工事のつづきです。鉄筋検査を受け 合格 ベースコンクリートを流し込んでいるところです。 家を支える重要な工事です。  
本日天気も良く気温も上がり打設には良い日になりました。工事も順調に進んでいます。                                                                          




 
                 







ベースコンクリート打設状況


基礎ベース枠にコンクリートを流し込んでいる様子 と 打設完了状況

2016年4月12日火曜日

「夢のマイホームが、傾かないために!!」

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

今回は この春から新築させて頂く現場の 地盤調査の状況をご紹介致します。

どのような調査をするのか?と いいますと、




                           ↑
建物の建つ位置(外周の4ツ角)で 写真のような、緑色の機械を使い、
地盤面から 何mの深さに 支持地盤(建物を支えられる固い層)があるのか?
という事だったり
「その場所に建物を、建てても 沈むことはないか?」 という事を
土質や、地形条件等 さまざまな角度から検討して 総合的に
判断していきます(ー_ー)!!


調査の結果、その場所が
しっかりとした地盤であれば、そのまま基礎を施工することができますが、
軟弱地盤で「不動沈下」(建物が不均等に沈下する現象)
を 起こす事が想定された場合は地盤補強工事が必要になります。


こちらの現場では
地盤補強工事は しなくても問題ない調査結果になりました\(^o^)/


ところで 「不動沈下」を起こした建物に住んでいると
めまいや肩こりなど身体的に 支障をきたしたりして
健康に悪影響を与えると言われています……(゜o゜)


あの世界的に有名な イタリアの「ピサの斜塔」も
不動沈下によるものだそうです。







                           ↑
もし 夢のマイホームが
こんなに 傾いてしまったら……住みずらさ半端ないですよね~(;一_一)

そういう風な事を避けるためにも
地盤調査は 今の家造りには欠かせない 大事なポイントです。


ただ 私は、ピサの斜塔が 建物としての魅力があると思うので
観光もかねて 是非見学しに行きたいと思っています。

いつかは 行きたいな~ イタリア(^O^)

本日も猪子のブログに お付き合いありがとうございました。








2016年4月5日火曜日

住宅基礎工事始まる

十勝 音更町  猪子建設の かめおか です。 住宅基礎工事はじめます。今年は雪どけも早く現地には雪はなくたすかりました。 前日地鎮祭も 済ませ、工事が事故もなく無事おわるよう     
工事進めていきたいと思います。                                                                                                  
 




        やり方 完了  明日から根堀開始します。




基礎根堀状況  40ミリの砕石入れ地盤ランマー転圧した状況です。


 
 
 
 
 
基礎ベース枠取り付け鉄筋組み上げ状況です。 検査をうけ 問題なければ、基礎ベース枠内にコンクリートを流し込みます。 
 
           



以上基礎工事の状況を紹介しました。